第4章 ルート1「失われた光」

開催期間

◆2014-3/9 終了しました。ご参加ありがとうございました。

◆第4章イベントタグを用いた、アフター投稿をひきつづきお待ちしております。
 アフター投稿については、こちらをご参照ください→Pixiv内記事「【PxEm】アフター投稿について

イベント概要

このイベントは、第3章ルート1 「信託の儀」およびルート2 「ルーノの民」の続編にあたります。

on pixiv

◆Pixiv内タグ検索「【PxEm】第4章:失われた光
◆イベント参加用必須タグ
 自軍:【PxEm】 【PxEm】第4章:失われた光 【PxEm】自軍
 敵軍:【PxEm】 【PxEm】第4章:失われた光 【PxEm】敵軍

あらすじ

 信託の儀式を終え、ルスキニア王子アルトリートはシエラ国へと向かう。

 砂の民リュリュの手引きによって、遊牧民やシエラの隠れ里の、閉鎖的な人々とも
 共闘関係を結ぶものの、肝心のシエラは魔物の群れに蹂躙され、
 肝心のアガシオン教団施設の場所を特定することも難しい、混沌とした状態にあった。

 同時に魔道学院の者達は、失踪した賢者ムトの救出のために動き出していた。
 ムトが姿を消したのも、教団員が魔物の召喚を行っていた付近でのことだ。

 道を切り拓くため、それぞれが武器をとり、戦いを開始する。

追加アナウンス

アガシオン教団の拠点に突入

on pixiv

ルスキニア王子アルトリートの率いる魔物掃討部隊・魔道学院の有志たちは
賢者ムトの救出のため、また、教団の魔物の召喚儀式を止めるため拠点へ突入する。

教団員エーリヒは、非戦闘員にも等しい者達も無差別に戦闘に投入し、その行く手を遮るが…

終了アナウンス

on pixiv

敵将エーリヒを撃破し賢者ムトを救出するも、
すでにアガシオン教団員たちは、「深淵竜ヴラドの墓所」へと向かったという。

口伝から、その有処すら失われた「墓所」とは一体?
それに教団員はどうやって、その場所を割り出すことができたのか。
またそれを知りえた賢者ムトの正体とは…?

ルスキニア王子アルトリートの一行は、賢者ムトを加え
一路、深淵竜ヴラドの墓所へと向かう。

同時刻、レヴェン王国ではネイハム族の掃討が始まっていた。
グリプ族族長イクセルは、シエラに逃げ延びようとして叶わず、道半ばで倒れた
ラグズたちを悼み、その埋葬をしようとするが…

大陸各地から、すべての闇、災厄の余波が、シエラに向けて押し寄せようとしていた。


>> 第5章 1「破滅の呼び声」(シエラ国・深淵竜ヴラドの墓所での戦い)
>> 第5章 3「咆哮」(テグレス=レヴェン二重帝国での神獣襲撃事件)に続く



(Counter:381, Today:1, Yesterday:1)
トップ   編集 凍結解除 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2014-05-01 (木) 01:57:06 (2345d)