リード諸島王国概要

大陸南部に浮かぶ島々を、代々女帝が治める女傑国家。
大昔には無法者たちははびこっており、人の住める土地ではなかったが、とある女海賊が彼らを大喝し、統括したことから国が興ったとされている。

穏やかな気候と豊かな自然に恵まれており、貿易によって栄えてきた。
こうした土地柄のためか、多くのラグズたちも居を構える多民族国家となっている。
不思議と鳥翼族や、猫のラグズが永住する傾向があるようだ。

しかし、国としてまとまった今でも国内外への貿易船を狙う海賊をはじめとした賊が多く出没し、傭兵が腕と名を上げるべく、よく訪れる。
また、傭兵の腕試しと、国民の娯楽のために大規模な闘技場がある。

公式キャラクター

フィオラヴァンティ家

リード諸島王国を統治する女系一家。
男子が生まれると分家として切り離される、独自の風習がある。

女帝ヴェロニカ

on pixiv

リード諸島王国の最高統治者。
戦乱の世にあろうとも中立の立場を維持する、交渉術と戦術眼を備えた名将でもある。
子育てに関しては、不器用な面があるようだが…

皇女フランチェスカ

on pixiv

次期皇帝としての立場にある第一皇女であり、ヴェロニカの一人娘。
ルスキニア王国の王子・王女たちとは幼馴染であり、彼らとともに戦おうとするが、母ヴェロニカにきつく言い渡され、国外に出ることを許されていない。
テグレス=レヴェン二重帝国とも、何事もなかったかのように外交を続ける、ヴェロニカの姿勢に疑問を持ち始めている。

リード諸島王国 所属キャラクター

海兵隊隊長バルドメロ(序章〜)

海兵隊の総指揮官。鴉のラグズだが、悪巧みを好む人物ではなく、物腰は穏やか。
国内外の傭兵部隊の派遣までやりくりする実力者であり、女帝ヴェロニカの腹心の部下でもある。

詳細・Pixiv内記事→【PxEm】序章・第1章 NPCまとめ

義賊ゲルビア(序章〜)

あこぎな悪徳商人の船だけを狙う義賊であり、領民から広く慕われている。

体制側の人間には反感を抱いているが、卑怯な振る舞いを嫌い、悪党を相手どるときは
海兵隊と共闘することもしばしば。女帝ヴェロニカに対しては忠義に似たものを感じているようだ。
手下にも悪事を働かぬよう厳しく律しているが、愛娘キキア(後述)に対しては甘い。

詳細・Pixiv内記事→【PxEm】序章・第1章 NPCまとめ

海賊ザッパ(序章〜)

赤いモヒカンがトレードマークの、どうしようもないほどのモブ。
無類の女好きで、美人を見かけると誰にでも声をかける。
実力も大したことはないが、賊としても、それほど凶悪な人物というわけではない。

詳細・Pixiv内記事→【PxEm】序章・第1章 NPCまとめ

盗賊キキア(第1章〜)

on pixiv

幼少時、義賊ゲルビアに拾われた迷子。気の向くままに金目の物を探し回る。
第1章ルスキニア王国王子アルトリートの部隊に参入する。

リード諸島王国 その他のキャラクター

凶戦士グラート(第1章〜)

離島スコンフィッタを根城とする、第1級の危険人物。アガシオン教団の一員でもある。
多くの指名手配犯が彼のもとに集まり、彼の船を活動の拠点としている。

狂ったように血を求める戦闘狂であり、どんな残忍な手段でも躊躇なく実行する。
常に高圧的で、戦う手段のない一般人や、金銭のたぐいにいはまったく興味を示さない。

詳細・Pixiv内記事→【PxEm】序章・第1章 NPCまとめ

オヴェスト海賊団 頭領ジャンナ(第1章〜)

凶戦士グラートの参謀をつとめる女海賊であり、海兵隊の指名手配を受けている悪党。
戦闘時には、非戦闘員にも無差別に攻撃を仕掛けることから、同族としても海兵隊隊長バルドメロとは敵対関係にある。
グラートをアガシオン教団に引き入れた人物でもある。

詳細・Pixiv内記事→【PxEm】序章・第1章 NPCまとめ


(Counter:563, Today:2, Yesterday:0)
トップ   編集 凍結解除 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2013-10-21 (月) 07:05:11 (2537d)