エルアーデ大陸

PxEm(ピクシブエムブレム)本企画の舞台である。

on pixiv

ストーリー

古の時代

今では忘れ去られたが、かつてこの大陸には人と竜とが興した大国が存在した。 人の作る美しい道具に、竜の優れた知識。この繁栄がどこまでも続くと信じられた。

しかし、ある竜によってそれは覆される。ヴラド、後に深淵竜と呼ばれる魔竜である。
愚かにも、ヴラドは驕った心で闇に触れ、その深淵に近付くほどに彼の心は蝕まれた。
心を失い獣と化した魔竜の力は、国一つを砂漠に変えてしまうほどだった。かろうじて生き残った人と竜とは、互いの力を合わせ、この魔竜を封じたのだった。

物語のはじまり

エルアーデ大陸。かつて深淵竜によって一つの国が名前と歴史を失った大陸。深淵竜との戦いでは多くのものが失われた。
人々の優れた技術も、竜の深い知識も、多くが消え去ってしまった。
そして人が栄えるのと反するように、竜はどこかへと去ってしまった。

その中で大陸にはいくつかの国が誕生した。
南海に浮かぶ島々からなるリード諸島王国。北方の凍土を占めるナイセ王国
西方の優しき信仰の地ヴァルヴァラ聖教国。そして東方の魔の島テスカトラ
名を奪われた国を探す者たちの集まるシエラ。北東に広がる獅虎の二重帝国テグレスレヴェン
そして深淵竜を討ったと言われる勇者が興した国、ルスキニア王国。

それぞれの国が互いに栄えていたかに見えた。
しかしエルアーデ新暦530年、ルスキニア王国へ突如テグレス=レヴェン二重帝国が侵攻する事で物語は動き出す。

エルアーデ大陸の国々

簡易資料

on pixiv

wiki内別項に、テキストを抽出してあります。
ルスキニア王国 / リード諸島王国 / ナイセ王国 / テグレス=レヴェン二重帝国
ヴァルヴァラ聖教国 / テスカトラ島 / アガシオン教団

公式キャラクター

on pixiv

PixivEmblem の世界で、ストーリーを引っ張り、彩る公式キャラクター(いわゆるNPCです)を簡単に紹介しています。

エルアーデ大陸の種族

  • エルアーデ大陸には、人間(ベオク)・ラグズ(獣牙族・鳥翼族)マムクートの3種族が存在します。

補足資料

必要に応じてご覧ください。


(Counter:536, Today:1, Yesterday:0)
トップ   編集 凍結解除 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2013-09-26 (木) 11:47:05 (2551d)