FAQ

企画目録公開までにまとめた資料です。公開後に頂いた質問等は、順次Pixivに掲載してまいります。

on pixiv

ピクシブエムブレム 企画概要

ピクシブエムブレムは、シミュレーションRPG「ファイアーエムブレム」をモチーフに、
どこかで見たような公式キャラクターが、お約束の塊で構成された戦闘シナリオを展開する、版権ベースのテーマ企画です。 公式イベントは、一度は力及ばず、敵襲に屈する自軍、一度は栄華を手にするも、次第に滅びゆく敵軍…
その逆転劇を主軸に進行していきます。

公式イベント 進行要領

  • 公式イベントでは、ゲームのプレイヤー操作キャラクターをイメージした「自軍」と、
    それに敵対し凶悪な作戦を立てて戦う「敵軍」の、
    ふたつの陣営に分かれ、章仕立ての戦闘イベントを行います。
    • 各章の終了時には、指定期間内に投稿された、
      イベント専用タグがついたイラスト・漫画の投稿数を集計します。 (専用タグについてはイベント開始時点にお知らせします)。
      • 自軍・敵軍の投稿数の差によって、章エンディングはちょっとずつ変化します。
        (例:敵軍の投稿数が自軍より多ければ、山賊に襲われた村が壊滅する等、嫌な出来事が…)
      • 投稿内容は、目録の内容(戦闘)と無関係でも構いません(平時の交流・風景画・ファンアート等)。
      • ただし、殴り描きや、線画、差分イラスト等の無意味な連投だけは避けてください。

企画運営に関するお問い合わせ

目録の文章がわかりにくい・誤字がある/公式キャラについて問い合わせたい

当該目録・キャラシートの投稿者に、Pixivメッセージにてご連絡くださるとありがたいです。

企画内企画の立案、その他誰に問合せたらいいのかよくわからない事項がある

Pxem運営スタッフ(@Pxem)のTwitterアカウントがありますので、お気軽にお問合せください。
もしくは、企画主(はくじゅ)宛てにPixivメッセージでどうぞ。

お問い合わせいただいた内容は、スタッフ間で共有しています。
迅速な対応にあたれる者が、代理で対応させていただくことがあります。

主催メンバーが各人でTwitterもやっていたりしますが、中の人のスペックの問題で、
チェック漏れ・対応が異様に遅い・同じ質問に対する回答が食い違う等、
シャレにならない事態を起こす危険性の高い者がいます(特に企画主)。
Twitterの、各個人アカウント宛ての@リプやDM等による問い合わせは、何卒ご容赦ください。

本企画への参加要領

企画参加キャラ(キャラシート)の投稿について

  • イベントにオリジナルキャラクターを参加させる場合は、指定のキャラシート素材を使用した画像を投稿してください
    • 詳細は別項【キャラシート作成ガイド】をご覧下さい。
    • 投稿キャラクターの数に制限は設けませんが、各キャラクターの描写をできる範囲に抑えてください。
    • 【PxEm:キャラシート】タグは「描いてもいいのよ」を含むものとなります。
      • ご自身がキャラシートを投稿していなくても、ファンアート等を、是非投稿していただけたらと思います。
      • 投稿の際には「【PxEm】」タグ・「【PxEm】ファンアート」タグの2つをイラストに付加してください。
  • クラス(職業)・アイテム(もちもの)などは、規定のリストから選択してください。
    • 自由度はカケラもありません。
      • ゲームを一切プレイしたことのない方が、創作企画と同じノリで参加すると、かなりツラいと思います。ご注意ください。

参加キャラの作成時に参照が必要な規定など

公式キャラシート素材を配布します。

他企画・Pixiv外で作成したキャラクターと、設定をリンクさせたい

  • 現在開催中の企画への、参加キャラクターの投稿(流用)はご遠慮ください。
  • 終了した企画(流用元となる企画の規約もご確認ください)・ご自身が創作したキャラクターの流用は可能です。
    • 最低限、設定等を当企画(ピクシブエムブレム)のにあわせて調整してください。
    • 特に、他企画や作品固有の設定の持ち込みはご遠慮ください。

他の参加者と、事前の打ち合わせをして参加したい

  • 参加者さま同士での利用であれば、Twitter・チャット等の外部ツールの使用は特に制限しません。
    • 投稿内容の事前確認・打ち合わせ等、常識の範囲内で利用してください。
      (ただし、内輪ネタの連投等、参加者みんなで楽しめない寂しい行動はお控えいただけたらと思います)

企画作品の投稿形態について

マンガが描けない・描くのが遅くなる

無理に漫画を描かなくても、一枚イラストでの参加も歓迎です。
「カラーでは無理でも白黒でなら」等、いろいろな参加スタイルがあるかと思いますのでご検討ください。
あきらかに労力を省いた殴り書きの連投、差分・線画の投稿などはお控えください。

小説をメインに参加したい

  • 禁止はしませんが、推奨しません。
    • この企画がPixivでのイラストコミュニケーションを本懐としていることはご留意くださいますよう、お願 いいたします。
    • 特に、長編作品などの投稿はお控えください。
  • 【小説をイベント参加作品として投稿する場合の注意点】
    • 小説ページへ誘導するイラスト(キャプションから小説作品へのリンクを張ってください)と、~ 小説をセットにして投稿してください。
      • キャプションでのリンクがない状態ですと、内容の確認などが一層遅れる場合があります。
      • 公式イベントで閲覧数・IDなどの情報をもとに何らかの集計を行う場合には、~ 小説作品ではなく、小説への誘導に使用したイラストに付随するものが対象となります。ご了承ください。
  • キャラシートだけは小説投稿機能を使用せず、必ずイラストとして投稿してください。

公式イベントについて

企画進行にあたっては、公式キャラクターをナビゲート役として
戦闘イベントや、付随する各種シナリオを用意しています。

公式イベントへの参加は強制的なものなの?

公式イベントへの参加は強制的なものではありません。
途中参加もOKです。戦闘に無理に絡まなくとも、平時の交流などを描いていても問題はありません。

公式イベントのシナリオは、公式キャラクターが主役なの?

公式キャラクターは、おもな戦場・各勢力の方針を打ち出すためのナビゲーターをつとめるものです。
命令を無視したり、逆らったり、敵陣営に寝返るのもアリだと思います。

が、公式キャラクターを突然誘拐する等、行動に大きな制限を課すような行動はご容赦ください。

投稿数バトルの集計結果は、シナリオにどう影響するの?

自軍が勝利すれば、目録に示した行動方針とおり、自軍側の行動が成功をおさめます。
敵軍が勝利した場合、シナリオに大きな分岐こそないものの、
賊に襲われていた村が壊滅する・救助を要していた人物が死亡する等、不吉な出来事が起こります。

…が、忘れたころに出てくる集計結果の累計や、特定の章での集計結果が、
その後の展開を左右することがありますのでご注意ください。

味方する陣営や、所属する国や組織を変えたい

キャラシートのタグを変更してください。陣営タグとキャラシートの色が食い違っても構いません。
(例:【PxEm】陣営:自軍→【PxEm】陣営:敵軍 詳細は別項「タグについて」をご参照ください)

ご自身のキャラに、公式キャラと関係をもたせたい

既知設定や友人関係など、参加者さまがたのキャラ同様、普通に絡んでもらえるとありがたいです。
シナリオの都合上、公式キャラよりも強権を持つ設定だけはお控えいただくことになります。

交流・戦闘行為の描写について

特に自重していただきたい投稿内容

  • 企画のお約束みたいなものですが、下記のような投稿は自重してください。
    • 無差別にお相手に交流を強制する等、迷惑行為をともなう投稿
    • 「最も〜」「唯一の〜」等の表現を伴う設定を作り、他参加者様の投稿内容に悪影響を及ぼす投稿

キャラクターの負傷・戦闘能力の奪取など

  • お相手となるキャラに対して、過度に行動を妨害・戦闘能力を奪う場合は、慎重に確認をとってください。
    • お相手となるキャラクターに重傷を負わせる・気絶させる
    • お相手となるキャラクターを誘拐・拘束・洗脳等で自由な行動を阻害する
    • お相手となるキャラクターが所持する武器などを壊す・奪う・盗む等して使えない状態にする…etc

キャラクターの死亡・蘇生

交流のお相手は無論のこと、ご自身の参加キャラの生死に関わる作画は、慎重に行ってください。

  • 禁止行為例
    • 他参加者様のキャラクターを、何の確認作業も経ずに死亡させる
    • すでに死亡したキャラクターを蘇生させ、公式イベントに復帰させる
    • PxEm企画内では、死者の蘇生効果を持つアイテムの所持・特殊能力を、全編を通じて禁止しています。

企画用公式タグ(【PxEm】等)の使用を避けていただきたい作品について

  • 下記については、各人で独自タグを作っていただく等、公式とは別のストーリーとしての作画をお願いします。
    • R-18およびR-18Gタグ(閲覧に際しての年齢制限)が必要になる作品
    • BL表現およびGL表現
      (ごく軽い描写であっても、全て隔離対象としてください)を含む作品
  • PxEmの世界観や公式設定資料に記載した固有名詞(公式キャラの名前・地名等)を、
    シェアワールド的なものとして使っていただくのは大丈夫です。
  • 参加者様のキャラクターや設定を用いる場合は、
    各人の合意のもとで制作にあたっていただけたらと思います。

支援関係・スキル等ゲームシステムの再現

作画は基本的には絵ヅラと企画内ルールを重視・杓子定規なシステム再現は不要とします。

  • 下記のようなシチュエーションは、空気をよく読んで適宜適用 or 回避してください。
    • 武器・魔道書・杖などの、使用回数のカウント・破損や修理の描写
    • 使用可能武器が弓だけのキャラクターが、敵に隣接されると、即「たすけて○○!」状態として扱う
    • 必殺・特効などの攻撃を無効とする護符等の所持を理由に、一切の攻撃を受け付けなくする etc...

必殺・特効・スキル ドーピングアイテム等の再現

ゲーム作品では、対象を一撃で葬り去る凶悪なスキルや、異様な強さのユニットを育成する裏ワザなどが
ありますが、企画上では、キャラの持っている気迫、攻撃時の描写に反映する等アレンジをお願いします。

支援関係などの再現

  • 他参加キャラクターと、友人や仲間・恋人や家族といった設定の付加する場合は、お互いの同意の上で行ってください。
  • 支援レベルや、関係を結ぶ人数などのルールは特に提示しません。
    • 公式イベントでは、支援関係の有無によって、有利・不利が決まるようなことはありません。
    • どなたかと関係を結んでも、あんまり内輪にこもらずにいてくれると助かります。

クラス規定

参加キャラクターのクラス

参加キャラクターのクラスは、規定の一覧から選択していただくことになります。
別項「クラス規定1:種族について」「クラス規定2:見習い職・下級職・上級職」の項目をご参照ください。

公式キャラのクラス

  • 公式キャラのうち、下記のキャラクター以外は参加キャラクターと同一の規定内でクラスを設定しています。
    • 皇帝(テグレス=レヴェン二重帝国皇帝マクシミリアン)
    • ロード→グレートロード(ルスキニア王国 王子アルトリート)
    • ロード→ブレイドロード(リード諸島王国 皇女フランチェスカ)
    • ロードナイト(敵将・元ナイセ王国王族 ファッツェル)
    • 企画固有クラス1種(公式イベントの舞台・エルアーデ大陸に災厄をもたらした元凶となるキャラクター)

種族について

詳細は、別項(クラス規定1「種族について」)のご参照をお願いします。

  • 参加キャラクターとして設定可能なのは人間・マムクート・ラグズ(獣牙族・鳥翼族)の3種族となります。
    • 毛や鱗の色に制限は加えません。便宜上、竜鱗族はマムクートと同一のものとして扱います。
    • 獣・竜への変身・化身には個人固有の石を所持し、戦闘時には本来の姿への変身・化身する必要があります。
  • 種族ごとの、年齢の上限は下記のとおりです。
    • 純血のマムクート…満500歳未満
    • 純血のラグズ…満300歳未満
    • 混血児…150歳未満

種族の変更

  • 混血などの事情で変身・化身能力を先天的に失っている場合や、化身・変身に必要な石を失った場合は、
    クラス規定2「見習い職・下級職・上級職」or非戦闘員から、クラスを決定・変更してください。
  • ただし変身の能力を失ったマムクートやラグズ・人間等 → マムクートとなることはできません。
  • また、化身の能力を失ったラグズやマムクート・人間等 → ラグズとなることもできません。
  • 加えて、同種族のなかでも異なる種別(獅子のラグズが猫のラグズとなる等)への変更もできません。 

魔物クラス

魔物クラスに関しては、闇魔道士が使役するモブにあたるものに限り作画が可能です。
(サマナーが羽虫の群・亡霊戦士・ドラゴンゾンビ(飛竜)・ガーゴイル・ゾンビ・スケルトン・スライムの召喚を行えます)

クラスチェンジについて

詳細は、別項(クラス規定3「クラスチェンジ」)のご参照をお願いします。

  • クラスチェンジの時期・条件等については制限を設けません。
    • CC用アイテム(マスタープルフ等)の扱いは任意とします。
    • CC先のクラスは規定に従って決定してください。
      • 公式イベント以前の「過去設定」に限り、別系統のクラスに就いていた設定をつけても構いませんが、
        公式イベント内で、前職の特性を持ち込む行為は控えてください。
        (魔道書を使える勇者、飛竜に乗って戦うシスターなど、他職の職分を侵す設定はナシでお願いします)
  • クラスチェンジを行ったら、キャラシートのタグ・キャプション変更をお願いします。
    • キャラデザイン・設定の大きな変更によって、キャラシートの差し替えが必要な場合は、任意で新規投稿してください。
      • プレミアム会員の、画像差し替え機能は使用しないでください。
    • CC前のシートは削除せず、タグを消してキャプションで新しいシートとのリンクをお願いします。

アイテム規定

キャラシート等にもちものを記載する

キャラシートでは、メイン武装とする武器種別(剣・槍・斧・弓・理魔法・闇魔法・光魔法・杖)の記載があれば充分です。
具体的なアイテム名は、キャラシ画像内に任意で記入してください。

公式イベントで、武器・魔道書・杖の名称を出す際はアイテム規定に掲載したアイテム名から抜粋してください。
銘や装飾等、下記の禁止事項に触れない個性化はお好みでどうぞ。

使用可能アイテムについて

アイテム規定1の武器・杖・魔道書の一覧については、武器レベルの仕分け(下級・上級・専用アイテムの3段階)があります。

  • 下級職・見習い職は「下級」に類するものを使用可能
  • 上級職は「下級」「上級」および、条件を満たせば「専用」武器の使用が可能です。

公式イベント内でのアイテムの扱い

  • 公式イベントでは、特に下記の3項目を禁止しています。
    • 練成(蒼炎の軌跡・暁の女神・新・暗黒竜と光の剣に登場)による威力の増強
    • 企画オリジナルの武器・魔道書・杖の投稿や、原作となるゲームソフトに登場しない機能の付加
      • (NG例:てつのけんに「触れたものに火傷を負わせる機能を付加する」等)
    • 死者を蘇生させるアイテムの所持・使用

リストに掲載したアイテム選定の基準について

プレイ歴・年齢・性別が異なる主催メンバーでリスト作成を進めたところ、頻繁に↓の状況に陥りました。

  • 未プレイの作品の武器やスキルの名称を、何の説明も無く出されるとものすごく反応に時間がかかる
  • 作品ごとに「名前が同じなのに効果が違う」「効果が同じなのに、なぜか名前が違う」 ものがある etc...

幅広い層の参加者で遊ぶには「イメージの共有とか無理・絶望的」と判断したものを
独断と偏見で叩き落したものが、アイテム規定1のリストとなります。
「好きなキャラと同じ武器を持つ」等の設定が制限され、申し訳ない限りですがご了承ください。

二次創作企画で、企画オリジナルの武器等を所持できないのはいかがなものか

オリジナル武器等の設定については、どこからを「ゲームのイメージに合わない」とするか、
線引きがあまりにも難しく、規定ができませんでした。平にご容赦ください。

ゲーム作品(本家)のタイトルになっているアレについて

かつて深淵竜ヴラドを倒す戦いに投入された「屠竜器」と呼ばれる宝玉(オーブ)がその「アレ」に相当します。
詳細は別項「アイテム規定2:企画固有のアイテム」をご覧下さい。

  • 屠竜器(オーブ)のかけらは、各地の王族が保管・封印していますが、
    屠竜器と連動していた神器の残骸(こわれた剣・きえた魔道書など)は、修理もできません。
    • テスカトラ島には、神器を作る技法が残っていると噂されていますが、
      テスカトラ島に暮らす人々だけでは神器や屠竜器を復元するには至っていないのが実情です。
    • 光魔道の発祥地ヴァルヴァラ聖教国や、深淵竜ヴラドが討たれたシエラにも、
      神器・屠竜器に関する遺物があるといわれていますが、真相はわかりません。

公式イベントでの神器

ヴラドとの戦役当時の神器は、今(エルアーデ新暦530年時点)ではすべて「こわれた剣」「きえた魔道書」等になっています。

「アイテム規定1」に掲載した汎用アイテムは、修理して
再び使える状態になります(修理のシーン等を無理に入れる必要はありません)が、
神器の残骸ではどうしようもありません。

神器の使用解禁について

  • 一時的に神器の使用を解禁する、特殊なイベントを用意しています。
    • 詳細は公式アナウンスをお待ちください。それ以前の投稿作品中で、
      屠竜器や神器の残骸が一部でも直ったりしないよう、ご配慮をお願いします。
  • 使用可能となる神器のリストは、上記アナウンスと同時公開を予定しています。
    • ゲームでのSランク(SSランク)・専用武器などを予定しています。
    • 死者を蘇生させる杖等は含みません。

公式から提示する企画用のアイテム

公式から提示する企画用のアイテムは、下記のアイテムのみとなります。

  • 歴史上深淵竜を倒した設定のある「屠竜器」およびその復元に必要なアイテム
  • ラグズの化身に必要な石(マムクートにとっての竜石に相当します)

屠竜器(オーブ)のかけらを除き、公式キャラクターも同様の規定に従ってアイテムを所持しています。

公式イベントでの持ち込みをご遠慮いただきたいアイテム

企画内での扱いに困る微妙なアイテム

  • 存在を否定するわけにもいきませんが、下記アイテムの名称をあまり露骨に出さないよう、お願いします。
    • ステータスUP系のアイテムによるドーピング設定
    • 特攻・必殺を無効とするアイテム・スキルを習得することができるアイテム etc...

特に無敵・万能設定や、他系統の職分を侵す可能性のある設定は控えてください。
できればキャラ設定の補足などの公式イベント外・他参加者様への影響のない範囲でとどめてください。

企画内企画専用のオリジナルアイテム

企画内企画を立てる場合は、企画主(はくじゅ)まで事前にPixivメッセージにて、内容をお知らせください。

  • 特定の企画内企画でしか効果のないアイテムならOKです。
    • 公式イベント、特に戦闘の役には立たないものとしてください。
    • 特に世界観にそぐわない現代的・SF的なものはお控えください。

その他 追加設定など

キャラクターの出身・所属について

  • 参加キャラクターの出身・所属は、エルアーデ大陸に存在する国家・テスカトラ島から選択してください。
  • こんな(↓)設定はナシでお願いします。
    • 公式イベント開始時点(エルアーデ新暦530年)より以前に滅びた国の生き残り or 新しく国を興す
    • 他の大陸から漂着した異世界や過去・未来から来た ...etc

世界設定の追加(部隊・組織等を含む)について

  • その他土地柄に関するものについては、 公式キャラよりも強権を持つ設定でなければ、自由に世界設定を追加してください。
    • 例1)公式の地図上に表記されていない街や村、地形など
    • 例2)公式設定の国家などに属する組織
      • 各国の騎士団・軍隊などに属する部隊 傭兵団・山賊・海賊団など
    • 例3)遊牧民・ラグズなどの部族
      • 公式設定では、遊牧民グリプ族、狼ラグズが属するフェンリル族、虎ラグズが属するイフタハ族獅子ラグズが属するネイハム族があります。
        ここに属するもよし、新しく部族を興すのもアリです。

(Counter:820, Today:2, Yesterday:0)
トップ   編集 凍結解除 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2013-08-04 (日) 03:39:30 (3862d)